補助金コンシェル

戦略的な補助金活用をサポートするプラットフォーム。無料で実践的な資料をダウンロードが可能/全国の補助金を検索/専門家とのマッチング/

【インボイス制度】個人事業主が免税事業者のままだとどうなる?課税事業者になるメリット・デメリットは?

2023年10月1日からいよいよ「インボイス制度」がスタート。
インボイス制度」は、個人事業主フリーランスなどの免税事業者にとっても無関係ではありません!
制度の開始で、課税事業者と取引をしづらくなる可能性も……!
個人事業主が免税事業者のままだとどうなる?」「個人事業主インボイスを発行できる?」など、気になる点をまとめました。この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com

【2023年度(令和5年度)から最大250万円!】個人事業主が「小規模事業者持続化補助金」に申請できる条件は?

補助金=法人が使えるもの」というイメージですが、個人事業主が活用できる補助金もあります!
そのひとつが「小規模事業者持続化補助金」。
対象となる個人事業主の条件や補助上限額など気になる情報をまとめました!この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com

【インフレ手当】もらえる人の条件や相場は?

「身の回りのさまざまな物の値上りが続く今、従業員の生活を支援するための「インフレ手当」を支給する企業が増えています。
人材確保のひとつとして注目を集める「インフレ手当」。
もらえる人の条件や相場などをまとめました!この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com

【2023年ものづくり補助金】「デジタル枠」とは?事例や採択率をご紹介!

「ものづくり補助金」14次締切分の申請は、2023年3 月24日(金)~2023年4月19日(水) まで。
「デジタル枠」の採択事例や採択率、気になりますよね。
今回は14次締切「ものづくり補助金」の「デジタル枠」に申請する方向けのコラムです。
従来との違いや採択事例などのポイントを分かりやすく紹介します!この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com

【東京都】18歳以下への5,000円給付、時期・取得方法は?

東京都の小池百合子知事は4日、18歳以下の都民に1人あたり月5000円程度の給付を始める方針を明らかにしました。
突如発表されたこちらの東京都の「給付」。
子供を持つ世帯には大変ありがたい施策ではあります。
1ヶ月あたり5,000円ということですので、単純計算して年間貰えれば6万円となります。
では、具体的にいつ給付されるのか、そして対象者はどのような方々になるのでしょうか。この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com

【2023年最新】「マイナポイント第2弾」の申請方法は?申請期限はいつまで?

「マイナポイント第2弾」の申請方法を紹介します。
「いつまでに申請すればいいの?」
マイナンバーカードの申請はいつまで?」
など、気になる疑問も一気に解決!
子供の分や高齢の親など家族の分のマイナポイントのもらい方や、マイナンバーカードの申請方法も紹介します。この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com

【2023年度】「IT導入補助金」の変更点とインボイス対応に補助金を活用する方法

中小企業庁から令和4年度補正予算案に関する案内が発表されました。 「IT導入補助金」は2023年度も引き続き実施される見込みです。 本コラムでは、次の内容について分かりやすく解説します!

①令和4年度補正予算案から見る「IT導入補助金2023」の内容

②2023年10月から始まるインボイス制度

インボイス対応に「IT導入補助金」を使う方法

この記事の続きは↓

media.hojyokin-concierge.com