補助金コンシェル

戦略的な補助金活用をサポートするプラットフォーム。無料で実践的な資料をダウンロードが可能/全国の補助金を検索/専門家とのマッチング/

「持続化給付金」で詐欺事件多発!「事業復活支援金」で詐欺にならない方法は?

最近「持続化給付金」に関する詐欺事件をニュースでよく目にしますよね。 なぜこのような詐欺事件が多く起こっているのでしょうか? 「持続化給付金」の詐欺事件の原因と、「持続化給付金」の第二弾とも位置付けられている「事業復活支援金」で詐欺にならな…

【IT導入補助金2022】新設!「セキュリティ対策推進枠」とは?

IT導入補助金2022にあらたに「セキュリティ対策推進枠」が創設されました。 現在日本では、国政情勢の緊張などにより、サイバー攻撃の潜在リスクが高まっていることが懸念されています。 また、サイバー攻撃被害による潜在的な生産性低下が問題視されており…

【2022年版】パソコン購入費等が補助される自治体が主催の補助金は?

パソコンの購入費用が一部補助される中小企業庁の「IT導入補助金2022」。実は、自治体でもこのような補助金・助成金を行っているところがあります!今回のコラムではパソコンの購入費用が負担される自治体の制度を紹介します。 記事の続きは↓ hojyokin-conci…

【2022年補助金】個人事業主向け!パソコン購入費用が補助される補助金は?

パソコン購入費用の1/2が負担される補助金をご存知でしょうか?たとえば、「IT導入補助金」。この制度を活用すると10万円のパソコンが5万円で購入できます! パソコンの導入費用が補助される補助金と助成金についてご紹介します。パソコン購入をお考えの個人…

【1次採択率80%越え!】IT導入補助金2022の採択率は?過去の採択率は?

IT導入補助金2022の「デジタル化基盤型導入枠」の1次の採択結果が発表されました。 採択率は、約87%という結果に。 過去の採択率と比較しながら、IT導入補助金の採択結果について以下4つのことを解説していきます。 1.IT導入補助金2022の申請スケジュール 2…

【補助金2022】個人事業主の歯科医院が使える補助金は?

今回の記事では、個人事業主の歯科医院が活用できる補助金を3つご紹介します。 たとえば、「事業復活支援金」。 コロナ禍で売上が落ち込んだ歯科医院が利用できます。 歯科医院でも医療法人のみが使えるもの、または個人事業主のみが使えるものがあるので申…

【IT導入補助金2022】アパレル向けのITツールや通販サイト(ECサイト)制作も対象!ベンダー登録のメリットは?

アパレルショップなどのアパレル業界もIT導入補助金の対象となります。 新型コロナウイルスの影響により、アパレル業界のIT化の需要がさらに高くなっています。 この状況を受け多くのアパレル業が、営業方法の見直し、IT化への移行を検討しているのでは…

【2022年公募ものづくり補助金】運送業も補助対象!補助対象になるツールは?

「ものづくり補助金」というと「製造業向けの補助金」と思われがちですが、実は幅広い業種の方が申請できます。 港湾運送や道路貨物運送等の運送業も「ものづくり補助金」の対象です。 今回のコラムでは「ものづくり補助金」の概要と運送業の活用事例をご紹…

【まだ間に合う!?】事業復活支援金の申請期限を延長!都道府県での上乗せ給付も必見

2022年5月20日(金)に事業復活支援金の公式サイトにて、事業復活支援金の申請期限を2022年5月末から2022年6月17日(金)まで延長するという発表がありました。 なお、「申請IDの発行」は2022年5月31日(火)まで、「登録確認機関による事前確認」は2022年6…

2022年公募「ものづくり補助金」歯科医院も補助対象になる?

設備投資等の費用が補助される「ものづくり補助金」。11次締切の申請が2022年5月26日(木)からいよいよ始まります!実は歯科医院も補助対象になります。 歯科医院で使う次のようなツールも「ものづくり補助金」の補助対象です。 口腔内スキャナー 光学スキ…

【ものづくり補助金2022】ネットショップ(ECサイト)制作も対象!11次公募開始で変更点は?

ものづくり補助金は、『ネットショップ構築(ECサイト制作)』も対象となります。 ものづくり補助金の10次締切の申請受付が2022年5月12日に終了しました。(予定より1日延長) そして、同日に11次締切の公募が開始されました。 11次締切の申請開始は2022年5…

【11次申請間近!】どうなる?2022年のものづくり補助金の概要を解説

ものづくり補助金は、令和3年度補正予算の成立を前提に、10次締切より、見直し・拡充が行われました。 10次締切回の申請受付は終了し、11次締切回の公募が開始されました。2022年5月26日(木)申請開始とされています。 参照:ものづくり・商業・サービス生…

【採択率は?】事業再構築補助金の第5回採択結果は?採択率は?いつ発表?

事業再構築補助金は現在第6回公募中です。(申請開始は2022年5月末~6月上旬) 第5回公募の申請は3/24(木)18:00に受付を終了しました。 事業再構築補助金は令和3年度補正予算の閣議決定により、第5回公募より申請枠や条件などが大幅に変更されました。 第5回…

【2022年版】 オンラインショップ・ネットショップ(ECサイト)構築に使える補助金まとめ!採択事例もご紹介

オンラインショップやネットショップなどのECサイトの構築を考えているときに、補助金を活用して、少しでも費用の負担を軽減したいとお考えではないでしょうか。 今回は、そんな方のために、オンラインショップ(ECサイト)構築が経費の対象となる4つの補助…

【資金調達はどうする?】事業再構築補助金での融資活用方法とは……

申請枠や要件などが大幅に改新した第6回公募中の事業再構築補助金は、最大 1.5億円もの補助額が受けられる中小企業にとって魅力的な補助金です。 しかし、補助金の交付は原則として後払いであることから、先に事業実施に必要な多額な資金を用意しなければな…

IT導入補助金とものづくり補助金は併用可能?併用できるケースをご紹介

現在申請の受付開始を控えているIT導入補助金とものづくり補助金ですが、その2つの補助金、併用して受け取ることはできるのでしょうか。 まず、対象となる経費が異なる別の事業であれば、併用は可能とされています。 では、今回はIT導入補助金とものづくり補…

【公式ページ公開!】2022年のIT導入補助金は通常枠とデジタル化基盤導入枠で募集!

令和3年度も残すところ数日となり、来月から新年度がはじまります。 先日、公募開始を控えているIT導入補助金2022の公式ページが公開されました。 IT導入補助金2022では従来の通常枠(A・B類型)が引き続き募集され、あらたに創設されたデジタル化基盤導入枠…

IT導入補助金2022の申請開始はいつ?

業務効率化や生産性向上を目的にIT導入を行う際に活用できるIT導入補助金。 IT導入補助金は令和4年度も「IT導入補助金2022」として公募が行われる予定となっており、先日3月4日に公式ページが公開されました。 IT導入補助金2022の公式ページ 現段階で、くわ…

【徹底分析】事業再構築補助金が不採択に!落ちた理由は?

事業再構築補助金は現在、第5回公募の申請の受付中です。 前回の公募である第4回公募の申請者の採否の結果は、2月下旬~3月上旬を予定されており、いつ発表されてもおかしくない状況です。 これまで3回の採択発表が行われてきましたが、採択率は約36%~45%…

【速報】事業再構築補助金の2022年「第5回公募」の申請開始!申請代行は可能?

事業再構築補助金の第5回公募の申請受付が2022年2月17日18時より開始しました。 この第5回公募は、令和3年度に予定されている公募の最終回であり、次回第6回より要件や申請類型が大幅に変更・見直しが行われる予定となっています。 第5回公募での募集内容で…

【第5回申請受付開始!】事業再構築補助金の認定支援機関とは?どうやって探すの?

事業再構築補助金の事業計画書は認定支援機関と連携して作成する必要があります。(補助額3,000万円以上の申請は金融機関の介入も必要。認定支援機関である金融機関の場合は、1か所でOK) では、その認定支援機関とは何のことだかご存知ですか? 認定支援機…

【発表日はいつ?】事業再構築補助金の2022年第4回公募の採択結果について解説

事業再構築補助金は現在第5回公募中です。(申請開始は2022年2月中旬予定) 第4回公募の申請は昨年12月21日に受付を終了しました。 第4回公募の申請をされた方は、採択結果発表まで落ち着かない気持ちでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか。 採択日の…

【公募開始間近?】どうなる?2022年のものづくり補助金の概要を解説

ものづくり補助金は、令和3年度補正予算の成立を前提に、10次締切より、見直し・拡充が行われます。 この10次締切は、2022年2月中旬に公募開始予定とされています。 参照:ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業令和3年度補正予算の概要 これにとも…

【2022年】新型コロナウイルス感染症にまつわる補助金・助成金をご紹介

新型コロナウイルスの感染拡大から、2年という月日が経ちました。 2年経った現在も最大感染者数を更新しており、「第6波」を迎えているさなかです。 この2年間、全世界で多くの人が新型コロナウイルスの影響を受け、これまでとは全く異なった新しい生活様…

事業再構築補助金の申請は代行可能?手数料は?

現在事業再構築補助金は第5回公募が行われています。 申請受付開始は、2022年2月中旬を予定されています。 事業再構築補助金の第5回公募に申請予定の方は、はやめに準備をしておくことをおすすめします。 ですが、早めに準備を……とはいっても「普段の業務が…

事業復活支援金のID登録の方法は?ID仮登録のメールが来ないときの原因と対処法は?

事業復活支援金の申請がいよいよ「2022年1月31日」より開始します。 それに伴い、準備中だった「申請に必要なID登録の申請」や、「事前確認を行う登録機関の検索」などが可能となりました。 今回は、この申請に必要なIDの登録方法と、その際によくあるトラブ…

【申請開始間近】事業復活支援金の申請に必須な事前確認とは

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に支給される「事業復活支援金」がいよいよ「2022年1月31日の週」より申請開始です。 事業復活支援金に申請するには、「事前確認」を受けておく必要があることをご存知でしょうか。 「事前確認」とは、不正…

【申請方法は?】事業復活支援金2022年1月31日の週に申請開始、詳細の概要も発表

事業復活支援金の申請が「2022年1月31日の週に開始」と公式に発表されました。 それにともない、公式ウェブサイトの開設や「事業復活支援金の概要」の資料が公開されています。 今回は、あたらしく公表された事業復活支援金の概要について、対象者や給付額、…

【インボイス枠とは?】令和4年度の持続化補助金・IT導入補助金はインボイス制度対応の支援を強化

インボイスとは、売手が買手に対して、正確な適用税率や消費税額等を伝えるものです。 令和4年度の中小企業生産性革命推進事業では、持続化補助金、IT導入補助金において「インボイス制度への対応を支援していく」方針とし、持続化補助金には新たに「インボ…

【採択率約70%】小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠(第4回)の採択結果をまとめました

2022年1月6日に小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠 第4回受付締切の採択結果が発表されました。 第4回受付締切回の採択率は約70%です。 では、今回は小規模事業者持続化補助金の低感染リスク型ビジネス枠の(第4回受付締切回)の採択結果…